地域連携交流会

地域連携交流会

 平成24年度より、益城町の住民や行政関連・居宅介護支援事業所、デイサービスなどの事業所と連携を図る為に地域連携交流会を行っています。現在11回開催し、地域住民をはじめ、行政機関、地域の介護関連事業所など多くの関連機関の参加を頂いております。

連携交流会ミナテラス

参加者は、医師をはじめケアマネジャー、看護師、介護福祉士、リハビリ専門職など多職種の参加があります。

連携交流会

毎年、回を重ねるごとに参加者が増えています。連携交流会2

 現在まで、延べ人数で1,000名近い参加者を集めて実施しています。熊本地震後も、交流会を継続し、地域住民や行政機関との橋渡しとなれるように取り組んでいます。