施設紹介

施設紹介

所定疾患療養費

所定疾患療養費

採用情報

採用情報

アクセス

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ

入所、ショートステイ

 

◆安心できる医療体制

 専従医師による体調管理を行い、必要時には、くまもと成仁病院や協力病院との連携を図り速やかに対応しています。看護師をはじめとした各専門職を配置しており、安心して生活を送ることができます。

 

◆家庭復帰に向けての取り組み

 ご利用者の身体状況、家屋状況などに応じて、看護・介護・リハビリ・栄養などに関する専門職が共同し、ケアプランを作成します。作成したケアプランを基に、サービスを提供し家庭復帰を目指します。

 

◆食の安全と楽しみ

 ご利用者が、安全に食事を楽しんでとって頂くことができるように、『ミールラウンド(食事動作の観察)』を、医師の指示のもとで、看護師・介護福祉士・リハビリ専門職・管理栄養士・歯科衛生士などが実施しております。

 

 ◆居室

個室から多床室があり、ご希望により調整いたします。

(個室)

hitoribeya1

(特別室)

特別室

 

 ◆お食事

 四季を感じることができる食事を提供させて頂きます(行事食の一例)

敬老会行事食編集済み

◆お風呂(天然温泉)

温泉編集済み

源泉かけ流しの『平成の湯』として、大変好評を頂いております。

温泉編集済み2

広々とした空間で、ゆったりとご入浴を楽しむことができます。安心して入浴をしていただけるように、職員が適切な介助を行います。

【泉質】 単純温泉(アルカリ泉低張温泉)

【適応症】 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾患・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

 

◆リハビリテーション

 入所専用のリハビリ室やそれぞれのお部屋でリハビリを実施します。

リハビリ室編集済み

ご利用者の身体機能の状況に応じて、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門職による、リハビリを提供します。

リハビリスタッフ

■短期集中リハビリテーション

施設入所後3か月のご利用者に対して、集中的なリハビリを行います。安心して家庭復帰ができるように、様々な専門職と共同してリハビリを実施します。病院を退院して継続したリハビリが必要とされる方に対して実施することにより、安心して家庭復帰につなげることができます。

■個別リハビリ

 施設入所後3か月以降も、寝返りや起き上がり、歩行訓練などの訓練を継続して実施し、家庭復帰に向けて訓練します。

■認知症短期集中リハビリテーション

認知症の予防、進行防止を目的に、計算や書字、回想法などにより、記憶力の維持改善に働きかけます。

■言語聴覚訓練

 失語症や構音障害などの言語に関する訓練を言語聴覚士により実施します。また、飲み込みが悪くなる嚥下障害に対しても訓練を行い、安全な食事動作の獲得を支援します。

■訪問指導

 ①入所前後訪問指導

 施設入所前に、リハビリ専門職や介護職員がご自宅を訪問し、家庭復帰に関わる問題点を抽出します。施設入所後、家庭復帰の問題点に対して、関連する職種で話し合いを行い、家庭復帰を想定したリハビリを実施します。ご家族への介助方法の指導や福祉用具に関するアドバイスも行います。

 ②退所前後訪問指導

 施設退所前に、家庭復帰にの際に問題がないかの最終チェックを行います。退所後も、家庭生活が安全に送ることができているかを訪問し確認し、必要に応じて外部の事業所などと連携を図ります。

 

◆イベント&レクレーション

季節の行事に合わせて様々なイベントを行い、施設にいながらも季節を感じくつろぐことができます。地域のボランティアによるレクレーションが多数あり、飽きのこないレクレーションを提供しています。

 お花見会

 入所・通所のご利用者と一緒に桜を見ながら、地域の団体とともに、歌ったり、笑ったり、楽しい時間を過ごします。お花見会

託東太鼓

IMG 7463

家族会

家族会毎年、家族会を開催し、ご利用者とご家族との意見交換を行い、利用者へのよりよいサービス提供に努力しています。

 

その他、多数のレクレーションやイベントを実施し、施設での生活が楽しく過ごせるように取り組んでいます。

 

 

新着情報

くまもと成仁病院

居宅総合支援センター

成仁としま保育園

唯仁館からのお知らせ