内分泌内科

内分泌臓器とは、生体の代謝の恒常性を保つために様々なホルモンを分泌している臓器です。内分泌疾患は、何らかの原因でホルモンのバランスが崩れ、色々な症状を引き起こします。 内分泌疾患は、甲状腺疾患の診療を中心に、副腎、下垂体、副甲状腺等の比較的稀な内分泌疾患の診療に携わっています。 甲状腺超音波検査を実施しています。他にも、各ホルモンの過剰な分泌 や枯渇を診断するための負荷試験を、外来にて行っています。 症状として、頸が腫れたり、痛くなったや脈が速く、動悸がするなど。

診療時間
(受付時間)

  9:00〜12:30
(9:00〜12:00)

13:30〜17:30
(13:30〜17:00)

休診日:日曜祝日年末年始(12月30日~1月3日)
※急患はこの限りではありません