作業療法

作業療法とは?

脳卒中や、骨折等により食事、更衣、入浴、排泄、整容、家事動作などの日常生活が行いにくくなります。作業療法ではそのような方に対し、生活環境に合わせて、動作のトレーニングや指導を行いその方に合った生活を過ごして頂く為の援助を行っています。

手足の機能トレーニング

image061
麻痺などで動きにくくなった手足の動きを改善していきます。また、木工や手芸等の作業を通して筋力向上や手先の細かい機能回復を図ります。

 

 

日常生活動作訓練

入浴や更衣、排泄、掃除、調理等の日常生活動作を実際のご自宅と近い環境を設定し訓練しています。また「料理は自分で行ないたい」「お買い物は自分で行きたい等の」などの希望を聞き訓練プログラムに反映していきます。入院中に外出や外泊も行なって頂き、その時の状況を聞きながら再度必要な動作訓練を行ない自宅復帰に繋げていきます。

調理トレーニング

image068

入浴動作トレーニング

image064

洗濯物干しトレーニング

image069

趣味を利用したトレーニング

image065

 

高次脳機能トレーニング

image078
image079

高次脳機能障害とは、病気や交通事故など、様々な原因によって脳に損傷をうけたために「考える」「判断する」「予測する」といった活動が苦手になったりすることが特徴です。これらの改善を図り社会生活を安心して過ごせるよう支援していきます。